60通のメルマガとゲシュタルトの祈り…

毎日ではあるけど、60通のメールマガジンを発行して感じたこと。内容は人生に違いを作るための示唆でしたが、どうもあまり効果がないと感じたので中断しました。多分、刺激的なコンテンツになっていなかったのだろうと思います。

一つの結論、それも大きな学びがあります。 “60通のメルマガとゲシュタルトの祈り…” の続きを読む

「できるようになりたい」と「できるように見られたい」

「できるようになりたい」と「できるように見られたい」

これ、まるで違うことがわかると思います。常に前者でいましょう!できるようになるのは「自分自身」のテーマであって、他人(の目)は全く関係ありません。 “「できるようになりたい」と「できるように見られたい」” の続きを読む

現状認識

事実をありのままに見つめるとか、現状を客観視するとか、私はよく使います。あとはこの現実をどのように解釈できるかです。解釈を変えを変えることで、行動を変化させることができるからです。

さて、あなたが直面している、「解決できない問題」を「解決できる課題」と言い換えることはできますか?

多くの人にとって、「真の意味で解決できない問題」はそれほど多くはありません。しかし、問題を抱えて解決せずに放置するほうが「楽」なことはたくさんあります。

当然しわ寄せがいつかきます。現実には何も変わっていないのに、ストレスフルになり健康を害するかもしれません。 “現状認識” の続きを読む

現実を見てから解釈しよう

現実を見て解釈をする。できているようでできてない人が多いです。短絡的に「自分の解釈」だけで判断し、行動する。慣れ親しんだ解釈パターンですから違和感がないので「本人にとっては普通」ですが、必ずしもそれが適切かどうかは不明です。

さらに、その解釈は「その時の気分」で違っていることに気が付ないことも多く、シンプルな現実を複雑にしてしまう事が多々あります。 “現実を見てから解釈しよう” の続きを読む

何故腹が立つのか?何が不満なのか?すこしゆっくり考えると良い。

仕事をしてると批判的な人に出会います。これがダメ、あれがダメ、ここまでなら誰でもできることです。「では代替え案はありますか?」「ではどうすればよいですか?」と尋ねるとほとんどの場合出てこない。出てきたしても十分に考えられていない。要するに気にいらないだけです。

経営コンサルタントの仕事は、基本が「提案業務」ですから、私は必ず代替え案を持っています(受け入れらるかどうか別の話)、なので私はこういう人たちとはあまり仕事をしたくないです。その人のご機嫌を取るのは仕事ではなく、本人自身がすればよい事ですからね。

人のふり見て我がふり治せ。

↑↑ネット上では出回ってる画像↑↑

さて、仕事しようっとw

とまぁ自戒の念を込めて記すことにします(^^♪

ではでは、Enjoy your life!!