変革の一歩:決断の真価

その決断は変化を作りますか?

決断という言葉を知っていても決断ができるとは限りません、決断とは活動を伴うとき初めて意味を持ちます。

もし変化が無いなら決断とは言いません。「決めないことを決めた」とか「決断しないことを決断した」などと表現する人がたまにいますが、これを果たして決断というのかは疑問です。結果的に何も変わらないなら、決断の意昧もありません。

さて、あなたは最近どんな「決断」をしましたか? 

そしてどの様な「変化」を起こしましたか?  もし、何も決断せずに変化を求めるなら、それは他者に対する「依存」でしかありません。少なくともリーダーシップを発揮したいなら「自らの意志決定」が必要です。もちろん、「決断」は先行きがはっきりしないからこそ必要なのです。結果が明確に見えているなら、決断する必要すらないのです。

毎日、少しずつでも変化しましょう!自らの意志で……。

こちらも少し御覧ください 成果を創る8つのあり方

ではでは、Enjoy your life !!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA