現状認識

事実をありのままに見つめるとか、現状を客観視するとか、私はよく使います。あとはこの現実をどのように解釈できるかです。解釈を変えを変えることで、行動を変化させることができるからです。 さて、あなたが直面している、「解決でき […]

軽快に生きてますか?

過去の出来事を引きずって生きるのは錘を足に巻いて歩いているようなものです。ただでさえ平坦ですいすい歩けるような道のりではないのに、錘まで引きずってるのはきついと思います。 しかしどういうわけか、錘が好きな人が多いのです。