五感を研ぎ澄まし、生きる喜び

使えば使うほど高められる。筋肉はその最たるものかも知れません。私達の身体は本当によくできています。まさに神秘の世界です。個人的には未だ医療では解明されていない要素が大部分だろうと考えています。生命の根源にたどり着くには部分だけ観察しても決してたどり着かないでしょう。

使えば使うほど良くなったり、高められたりするのは筋肉だけではありません。頭も多分同様でしょう。脳という器官は神秘の中でも更に奥深いです。

筋肉だけではなく、身体の機能は使わなくなれば退化するのも当然です。

あまり踏み込むと哲学的になったりスピリチャル的に成るので今回は別の切り口「健康」という観点で見ていきましょう。

健康は誰にとっても最も大切なテーマだと思います。しかし、この重要なはずのテーマに関して無頓着になっている人もいらっしゃいます(という私自身もそうですが^^;)

それでも、健康的に生きていられるのはまさに身体が勝手に調整してくれているのでしょう。素晴らしい構造と精緻な活動の賜物です。

健康をどの様に定義するかは人によって違いがあるでしょう。「病気ではない」と定義してもあまり意味がありません。

一つの定義として(個人的にはこれが全てです)、毎日「ワクワク・ウキウキ・ノビノビ」と生きてる。としておきまそう。

五感(センサー)を研ぎ澄ませ

健康のためには五感を研ぎ澄ませて置く必要があります。センサーがぶっ壊れていては生き物としてリスクが増えてしまいます。そのためには自然と会話する必要があります。

身の回りの自然環境と対話できる感じが必要になると言うことです。土いじりをする。裸足で歩く、木々と会話する、空気の重さや光の明るさなど私達の周りにはセンサーを研ぎ澄ますための環境があります。都会では少なくなっています。

田舎と言われるエリアでも「スマホ等の画面」を注視しているだけではセンサーは劣化します。できる限り自分の感覚に忠実な生き方をしましょう。健康に関してこの五感を研ぎ澄ます事が最重要テーマです。使わないセンサーは必ず退化します。

もう少し日常的な視点で健康を眺めましょう。

健康に生きるためには、世間でもよく言われるように「適切な食事」「適切な運動」「規則正しい生活リズム」が必要です。他にもあるのかも知れませんがあまり多くなると「それそのものがストレスの原因」になりかねません。

適切な食事は基本的に「身体が欲するものを、欲する時に適量食べる」

多くの人は「頭の欲するもの」を食べてる気がします。それも大量に。溢れんばかりの広告、SNSでアップされるおいしそうな食事、これらは全てではないにしても「頭で食べる」きっかけになってしまいます。自分がその時に食べたいものを食べる。そのためには身体とのコミュニケーションが必須です。身体の発する声を聴いて食べるようにしましょう。

適切な運動は年齢に応じて変わる?

身を持って体験した過去の出来事(古記事のコピーです)のお陰で無理な筋トレはしなくなりました。運動としては柔軟を多めに(ストレッチ)軽めの負荷で運動しています。

トレーニングをしていない人はまともな腕立て伏せなら一回もできないかも知れません。ほんの数秒でヨガマット1枚分(畳一条分)もあれば誰でもお手軽にできることです。スクワットならその半分のスペースで十分できます。ジムに通う必要があるとは思わないです。

ここで最も大切なのは「習慣」にすることです。ほんの数分の動き、もっと言えば一分もできないかも知れません。それでも必ず実行すると3週間もすれば「やらずにはいられない」感覚になります。是非実行してみてください。

規則正しい生活リズム

実はこれが意外に難しいです。仕事の都合でどうしてもフレキシブルに対応しなければならない人も多いと思います。仕事だけではなくプライベートでも自分の都合ばかりで生きていけませんからね。

まずは朝 起きる時間を一定にする。

どんなに遅く寝ても、その日が休日であっても毎朝同じ時間に起床することをお勧めします。一日の始まりの朝をいかに過ごすかはQOLにとって重要な時間です。自分のライフスタイルにあった起床時間を決めておくと良いでしょう。

縷々書いてきましたが端的に言えば「自分の感覚を研ぎ澄まし、食べたいものを食べて、運動を習慣化し、朝起きる時間を一定にする」これだけです。

自分に課してしまわないこと

あまり厳格に規定するとストレスになります。身も蓋もないことですが「丁度よい塩梅」が必ず見つかります。何となく意識して、何となく始めてることをお勧めします。結構ズボラなんですよ。人間という生き物はwww。

皆様が、毎日「ワクワク・ウキウキ・ノビノビ」と生きてる。って実感が持てることを願います。

ではでは、Enjoy your life !!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA