自己評価が低い人

ワークショップを実施して感じるのですが、自分で自分の評価を過度に低くしている人が意外に多いような気がします。過度に高くて面倒くさい人もいらっしゃいますが…(笑)自己評価が低い人は自分の能力発揮ができていなくて勿体ないです。少し見直してみるとよいのでは?

自己評価の低い人の特徴は、一人でいると孤独感、二人でいると劣等感、三人以上だと疎外感を抱くようです。これを一人でいると絶対感、二人でいると安心感、三人以上だと連帯感になるといいですね。

そのためには「他人の好意的な言葉」をそのまま受け入れることをお勧めします。

「あなたなら大丈夫」「やればできるよ」「いつも素敵ですね」「いつも元気ですね」「頑張ってますね」…と言われたら、「はい、ありがとうございます!」と元気よく返事しましょう!相手がお世辞とか社交辞令で言ってたとしても関係ないです。真に受けて「ありがとうございます」で返しましょう!最初は違和感があるかもしれないですが、慣れるのにさほど時間はかかりません。

口癖は結構大切です。「私なんかまだまだ…」と謙虚な姿勢も大事ですが、こればかり言ってると自分が小さくなってしまいます。※「まぁいいか」「面倒くさい」等、口癖については他にもたくさんありますが主題からそれるので気が向いたら別記事にします(;^_^)

日本の文化なのか?出しゃばらないとか、出すぎないとか、「控えめな態度」「謙虚な態度」に好感が持たれますが、自分を卑下したり自信を無くしてしまっては元も子もありません。多くの人は、自分が思っている以上に能力が高く、仕事もできる気がします。存分に楽しみましょう!

ではでは、Enjoy your life!!

 

*自己評価が適切かどうかは意外と難しいですが…こちらは参考になるかも(古い記事です)

確認してみたいなら秘密基地に遊びに来てください(^_-)-☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA