上海

世界最大の地下鉄網。13億人以上の人口を抱える国中国の主要都市、上海人口は2,300万人。ちなみに人口300万人を超える市は180、100万人以上なら300を超えるというから驚く!

どこに行っても人だらけという印象、街は急ピッチで整備されているので表から見ると比較的綺麗にみえる。しかし少し裏に回るだけで、まったく別の様相が見て取れる。

日本が停滞しているこの30年間に最も変化した国が中国なのだから当然といえば当然、住まう人々が変化に追い付いていない。公衆という概念が日本と違うのか?公の場でおかしな状況の人を見かける。(地下鉄の写真では普通に見えると思いますが、床に座ってPCいじってる人がチラホラいたり、きれいな公園で用を足すご婦人がいる)
写真は日本風に言えば団地。中心部から地下鉄で30分程度の住宅エリア。かなり大きな20-30階建て以上のマンション、100棟程度の規模で同じような建物が永遠に続く。この様なエリアが上海周辺に1,000以上あるというから驚愕である。

田子坊エリアは狭い路地の観光スポット?雑貨屋、カフェ、土産物屋、洋服屋、…混在したエリア。アートな街として発展してきたようで絵画を扱う店も多い。

ほとんどのお店でキャッシュレス、アリペイ、ウイチャットペイ等で決済する。コンビニや小さな飲食店でも現金決済は見かけない。現金を渡そうとすると明らかにレジで嫌そうな対応をされる。おつりで逆に偽札をつかまされることも多いので支払いには気を付けたい(‘◇’)ゞ

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA