現実を見てから解釈しよう

現実を見て解釈をする。できているようでできてない人が多いです。短絡的に「自分の解釈」だけで判断し、行動する。慣れ親しんだ解釈パターンですから違和感がないので「本人にとっては普通」ですが、必ずしもそれが適切かどうかは不明です。

さらに、その解釈は「その時の気分」で違っていることに気が付ないことも多く、シンプルな現実を複雑にしてしまう事が多々あります。

例えば、あなたから見ると、とても奇抜なヘアースタイルの人がいたとします。これだけで既に解釈されているのがわかりますね?そうです「奇抜」というのがあなたの解釈になります。気分がいい時なら「面白い髪形」程度で済むかもしれませんが、むしゃくしゃしてる時なら「馬鹿じゃないの」という風に考えるかもしれません。

現実は「髪型が〇〇、色が●●である」これだけです。当人はものすごくお洒落だと思っているかもしれません。

何故、解釈するのか?
解釈することで自分の行動を決めることができるからです。そして最も大切なのは、解釈は気分や感情を作り上げることです。

ウキウキするのもハラハラするのもイライラするのも穏やかになるのも全て「自分の解釈」から発生します。優越感や劣等感も同じように発生します。

さてさて、今日はどんな解釈して楽しみますか?

Enjoy your life!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA