Well(Good)-Better-Best

「良い」-「より良い」ー「最高に良い」

とでも訳しておくことにして(WellとGoodの違いも多少りますが…)何を書きたいかというと、現状認識の仕方ね。

今、あなたの目の前で起きている事象そのものが良いでも悪いでもなく、起きている事象をどう解釈するか?どう認識するかで「良し悪し」が決まるわけです。

自分にとって不都合な出来事を一つ思い浮かべてください。

その出来事はあなたの気分を悪くさせます。「最悪!」とか「最低!」とか叫びたくなるかもしれません。その瞬間です。「(良い)出来事」と解釈するだけです。

えっ???って感じですか?

全ての出来事は単独では良し悪しの評価はできません。比較対象が必要なのです。たとえて言うなら1mは単独では長いとも短いとも言えないはずですね!50㎝よりは長いけど2mよりは短いです。

つまり出来事そのものは「あなたの都合(期待)にあわなかった」というだけです。だから、その瞬間に最悪と解釈してるはずです。したがって、解釈はいかようにでも変化させることができるはずです。現状認識を「良い」というところからスタートさせれば、「より良い」「最高に良い」という余白ができますね!

ここで大切なのは何事も「悪い」と解釈できなくなることです。

人生が軽くなりますよ!

という事で、今日も素敵な一日を!
Enjoy your life!!

※私は常に最高で最大を生きています(^^♪

【BESTMAX】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA