令和…

新元号が決まりましたね。令「秩序」と和「調和」、日本的で素晴らしい元号だと思います。個人的には約30年昭和で生きてきて、約30平成で生きてきたのであと30年ほど令和で生きれば昭和天皇、平成天皇、令和天皇の時代に生きることになります。

昭和天皇が崩御されたその日、コンサルタントとしての仕事帰りでした。見慣れた街のネオンや看板は一斉に消灯していたため、ものすごく寂しい帰路になりました。新聞もどちらかといえば「沈んだ」内容だったと記憶しています。

戦争も終戦も知らない人間が言うのもおかしな話ですが、日本中が意気消沈している感じは同質だったのかもしれません。

今回の新元号発表は、なんとなく穏やかでありながらも華やいだ感じがあるので良きことだと感じます。皇室の御配慮の賜物だと感じます。

インターネットが普及し情報が瞬時に拡散される現在社会です、誹謗中傷等ではなく、可能なら明るい話題が拡散するように活用したいものです。

4月は門出がふさわしい時節です。過去にとらわれることなく、無限の可能が広がる未来に向けて一歩踏み出しましょう!令和に時代を素晴らしい時代だったと振り返れるその日に向けて!

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA